忍者ブログ
平凡な毎日の話。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[07/21 彩]
最新TB
プロフィール
HN:
撫子
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(04/14)
(04/14)
(04/15)
(04/15)
(04/15)
カウンター
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も色々ありましたよ。

でもあえて昔話をしよう。

小学3~4年の時に同じクラスで、とても仲が良いヤツがいた。

何度くじ引きをしても隣の席とか同じ班になった。

絵が上手くてサッカーが好きなヤツ。

放課後に家で一緒にゲームしたり、マンガ貸し借りしたり、同じキーホルダー付けたり。年賀状のやりとりもあった。

男とでも友情が成立するんだな、って思えた。

それからも色々あって、嬉しくて楽しくて。

5年になってクラスが離れた時はすごく寂しかったけど、廊下で遊んだりした。

でも夏休みに、アイツは何も言わずに転校してしまった。

その時、連絡先を調べれば誰か知っていたかもしれない。

そうすればよかった。

でも私も子供だったから、裏切られたような悔しさに調べようとしなかった。

それからヤツは最寄り駅がたった1つしか離れてない学校にいると噂で聞いた。

だからって街でばったり会ったりはしなかったけど。

何で今日そんな話をするのかというと、ただ単純にソイツの話を聞いたからです。

体育の時間に再来週の陸上競技大会の練習を一緒にした、隣のクラスの女の子の出身中学の話を聞いて、もしかしたらと聞いてみたら案の定アイツを知ってた。

聞いちゃうくらい忘れられてない、っていうのはおいといて。

元気にやってたみたいで、少し茶色い癖っ毛も変わらないみたいで、どこかは分からないけど割といい学校に行ったらしい。

「優しい人だったよ」

ってその子の言葉を聞いて無性に会いたくなった。

もしかしたらすごく好きだったのかもしれない。

だからといって今から何かするというわけじゃないけど。

もしも会えることがあったら、もう1度だけでもあの頃みたいに話したい。

それだけ。

ま、世間は狭いよなって話だよ。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26]

Copyright c 徒然カオス。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]